HomeCoinsUltra (UOS)Ultraブロックチェーンのテスト結果 - Ultra - Medium

Ultraブロックチェーンのテスト結果 – Ultra – Medium

- Advertisement -


Nada
Ultraブロックチェーンのテスト結果 - Ultra - Medium

Ultraのブロックチェーンチームは、非常に忙しくエキサイティングな2ヶ月を過ごしてきました。Ultraブロックチェーンのコードをベンチマークし、最適化することに熱中する日々を過ごしています。

EOSIOは大変優れたオープンソースソフトウェアで、Ultraのブロックチェーン基盤として使用できてとても光栄に思っております。

前回の記事で説明した通り、私たちのチームは、EOSIOを改良し変更を重ねてきました。これらの変更は、EOSIOが提供できないマス・マーケットに対応したソリューションを提供する目的で行われました。たとえば、アカウントの無料作成や、手間をかけず信頼度の高いブロックチェーントランザクションを提供できるユーザーリソース管理などです。

我々は100%の正確性を目標としており、これには詳細な調査とベンチマーキングが必要でした。

これらの機能が正しく実装され、適切に統合されているか確認するには、広範な内部テストを実行する必要があります。これを経ることで、私たちは自身のブロックチェーン基盤に自信を持って、ユーザーの資産プラットフォームに迎え入れることができます。

EOSIOが通常利用しているテストでは私たちのニーズには満たされません。通常のテストでは、私たちの導入した独自のキューイングメカニズムを満たし、ネットワークを飽和させるような十分なトランザクションをプッシュすることはできません。もっと厳しいテストが必要になったので、作っちゃいました!

Ultraの第一のイノベーションはカスタムEOSIOプラグインで、これまでにない速度でトランザクションを実行する手助けをします。競合他社がこれまで試みてきたよりも高速にデータをブロックチェーンにプッシュすることができ、その結果、現実世界のアプリケーションを模倣できる独自のストレッサーが生まれました。このプラグインをEOSIOに移植することで、EOSIOとUltra、両者のブロックチェーンを比較することができました。私たちの目標は、両ブロックチェーンで同じテストを実行し、自社のコードがどれほど競合他社に匹敵するか正確に測定できるようにすることです。

ベンチマーク調査をサポートするため、トランザクションを新規作成しプッシュしていくカスタムAPIも実装しました。このAPIはテストアカウントを自動生成し、それらのバランスを設定し、ステーキング(CPU/NETとUltra Power)を管理します。これらの機能を正確に自動化することで、テストする基盤が完成しました。2020年末にUltraゲームプラットフォームが展開される際、私たちのネットワークが直面するであろう状況に、テスト環境を近づけることができたということです。

更に、それぞれの機能に対して実行したベンチマークに基づいて、レポートを生成する方法も構築しました。このレポートを社内で共有することで、どのような技術的改善を行うべきか正確に判断を下すことができました。テストプロセス中に出現したバグをデバッグするときにも非常に便利です。

これらのベンチマークのほぼ全てが完了したことで、ブロック・プロデューサー(BP)が整えるべき最適なインフラを特定することもできました。これで自信を持ってUltraブロックチェーン・ネットワークで大量のトランザクションを実行していくことができます。また、我々はオリジナルのEOSIOシステムに大規模な変更を施してきたので、予期せぬミスがないかも再確認できました。

テストごとに、Ultraの管理下にあるベアメタルサーバ上に新しいチェーンを作成します。次に、カスタムAPIを使用してそれらで10万個のアカウントを作成します。

テストしたリソース分散タイプには、normal(通常)、uniform(特異)、およびexponential(特例)の3つがあります。経験するであろうネットワーク構成に加え、想定外のケースもカバーしています。

各テストには、ステーキング需要と取引需要の不一致が3つあります。これにより、9回のテストサイクル (3つのバージョンを持つ3つのディストリビューション)が得られます。

1サイクル中に170万個のトランザクションが送信され、それらが作成された10万個のアカウントに分割されていきます。これらのトランザクションは、例えば500ミリ秒ごとに1万トランザクションなど一定のレートで送信されます。また、業界標準であるeosio.tokenコントラクトとトランザクションを使用します。

結果はログに記録され、品質管理の一環として社内で共有されます。

私たちはベンチマークに対して全体的なアプローチを取るようにしています。Ultraの公開テストネット(およびメインネット!)の基盤となるUltraブロックチェーンの安定性と整合性をしっかり確認するためにです。

現在、EOSメインネットがEOSIO最大の導入環境です。多数のブロック・プロデューサーがインフラとネットワークの標準を設定してきました。EOSメインネットは現在、毎秒約4,000 トランザクションで限界に達します。

Jungle Testnet(EOSベース)を9,100 TPS(トランザクション/秒)以上に押し上げたBPグループがいましたが、マイクロフォークに問題を抱えていました。同チームはJungleで安定して6,977 TPSを達成しました。

Ultraブロックチェーンはそれを越えていきます。



Source link

- Advertisement -
Mr Bitcointehttps://www.bitcointe.com/
“Fact You Need To Know About Cryptocurrency - The first Bitcoin purchase was for pizza.” ― Mohsin Jameel
462FansLike
76FollowersFollow
4,567FollowersFollow
5,261FollowersFollow
1,547FollowersFollow
2,230SubscribersSubscribe

Most Popular

bitcoin
Bitcoin (BTC) $ 56,854.00
ethereum
Ethereum (ETH) $ 4,562.90
tether
Tether (USDT) $ 1.00
bitcoin-cash
Bitcoin Cash (BCH) $ 558.21
litecoin
Litecoin (LTC) $ 203.16
eos
EOS (EOS) $ 4.04
okb
OKB (OKB) $ 29.85
tezos
Tezos (XTZ) $ 5.17
leo-token
LEO Token (LEO) $ 3.54
cardano
Cardano (ADA) $ 1.65
monero
Monero (XMR) $ 241.30
stellar
Stellar (XLM) $ 0.354614
chainlink
Chainlink (LINK) $ 25.08
huobi-token
Huobi Token (HT) $ 9.59
tron
TRON (TRX) $ 0.100009
usd-coin
USD Coin (USDC) $ 1.00
dash
Dash (DASH) $ 178.06
neo
NEO (NEO) $ 37.20
iota
IOTA (MIOTA) $ 1.47
nem
NEM (XEM) $ 0.169615
zcash
Zcash (ZEC) $ 223.92
maker
Maker (MKR) $ 2,917.58
paxos-standard
Pax Dollar (USDP) $ 0.99492
ethereum-classic
Ethereum Classic (ETC) $ 47.11
vechain
VeChain (VET) $ 0.116515
true-usd
TrueUSD (TUSD) $ 1.00
ftx-token
FTX Token (FTT) $ 49.24
kucoin-shares
KuCoin Token (KCS) $ 25.55
waves
Waves (WAVES) $ 21.00