HomeCoinsOntology (ONT)Ontology Monthly Report — January 2022(日本語) | by The Ontology Team |...

Ontology Monthly Report — January 2022(日本語) | by The Ontology Team | Ontology JP | Feb, 2022

- Advertisement -

The Ontology Team

マンスリーレポート2022年1月

Ontology Monthly Report — January 2022(日本語) | by The Ontology Team | Ontology JP | Feb, 2022

オントロジー2022ロードマップ が正式に発表されました。2022年の目標は、オントロジーの高速・低コストのパブリック・ブロックチェーンを、 Web3アプリケーションに選ばれるブロックチェーンにすることです。EVMの公開、ONT IDやその他の関連製品の最適化、そしてより多くのグローバルな協力を得て、より高品質なWeb3アプリケーションの開発に努めています。先日オントロジー社は、ドイツのベルリンに欧州事務所を開設したことを発表しました。 ヨーロッパでのDIDに関するエコシステムと協力関係を拡大し、ヨーロッパでのWeb3構築のためのインフラとツールを提供し続け、グローバルなWeb3プロセスを促進し、モバイル1つで簡単にWeb3にアクセスできるようにしていきます。

  • オントロジーのイーサリアム仮想マシン(EVM)テストネットの立ち上げが完了しました。開発者は、様々なアプリケーションテストを行っていただけます。関連文書は、以下のサイトで入手できます。 オントロジー開発者センター.
  • ONGとONGの小数点以下の精度向上に関する調査が100%終了し、内部テストは88%完了しています。
  • 簡略版RISCV操作セットアーキテクチャに関する調査が85%完了しました。
  • truebitチャレンジのデザイン調査は65%終了しました。
  • 仮想マシン設計に関するロールアップの40%が終了しました。
  • ONTO App v4.1.5をリリースしました。OEC上のAvalancheとNFTに対応し、FIOのアドレス登録・バインドにも対応しました。
  • ONTOエニードロップの新バージョンがリリースされ、NFTのエアドロップ機能を追加し、Ethereum、BinanceChain、Polygon、OECの資産に対応しました。
  • ONTOでは、SILファイナンスとの流動性マイニングキャンペーンを実施し、ONTOを利用してイベントに参加した先着100名には、豪華な報酬を獲得するチャンスがありました。ONTOの神話NFT、インフィニウムNFTをお持ちの方は、追加報酬が配布されます。
  • ONTOは、NFTmallとNFTの抽選キャンペーンを主催し、2022年初の共同ブランドNFTを発売しました。Cyberpunk ONTO 2022 NFTを1点購入した参加者には、豪華特典を獲得するチャンスがあります。このキャンペーンは無事終了しました。
  • また、ONTOはX WORLD GAMESとのNFT抽選キャンペーンも実施しました。関連するタスクを完了した参加者の中から抽選で、NFTの特典が当たりました。こちらは3,200人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • ONTOはSILファイナンスと共同でキャンペーンを開催しました。関連するタスクを完了した参加者の中から抽選で、SAFNと呼ばれるNFTが当たりました。SAFNを利用することで、ステーキングユーザーは様々な方法でマイニング体験を向上させることができます。こちらは1,000人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • また、ONTOはDragon Kart(ドラゴンカート)とのNFT抽選キャンペーンも実施しました。関連するタスクを完了した参加者の中から抽選で、ドラゴンカートNFTが当たりました。こちらは1,100人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • ONTOが独自にNFT ONTOvaganzaを開催しました。このイベントは、過去のONTOイベントでNFTをお持ちの方に、より多くのNFT、宝くじ、ボーナス、限定カスタマーサービスなどを提供するものです。こちらは6,800人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • ONTOはParking Infinity(パーキングインフィニティ)と共同でキャンペーンを開催しました。関連するタスクを完了した参加者は、特典を受け取るチャンスがありました。こちらは1,600人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • ONTOでは、MetaYokaとのNFT抽選キャンペーンを実施しました。関連するタスクを完了した参加者の中から抽選で、特典が当たりました。こちらは2,000人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • ONTOはHyperJumpと共同でキャンペーンを開催しました。関連するタスクを完了した参加者の中から抽選で、特典が当たりました。こちらは1,000人以上の参加者があり、無事終了しました。
  • 2022年1月21日現在、メインネットでは合計125のdAppsが公開されています。
  • メインネットで完了したdApp関連の取引は合計6,865,500件で、前月に比べて24,720件増加しています。
  • また、メインネットで完了した取引全体の合計は16,963,199件で、前月に比べて98,116件増加しています。
  • 今月は、英語コミュニティの優秀なハービンジャーであるDuMontが「ステーキング vs 候補ノードの所有権」という記事を発表しました。この記事では、「オントロジーステーキングに参加するにはどうすればいいのか」「候補ノードを立ち上げるにはどうすればいいのか」などの質問に回答しています。多くのコミュニティメンバーから、多くを学べたとフィードバックを得ています。
  • 今週は、コミュニティヘッドのハンプティ・カルデロン氏が、BingXが開催した質問会に招待されました。 ユーザーはオントロジーを活用すると、自身のデジタル情報を安全に、かつ自律的に管理することができるようになります。また、ハンプティ氏はオントロジー2022ロードマップを詳しく解説しました。プロジェクトの初期段階から、ユーザーがこの新世代の分散型アプリケーションと対話するために必要なインフラを構築することを目的としており、その目的は変わっていません。
  • 今月はDiscordとテレグラムにてオントロジー・コミュニティ・コールが通常通り開催され、イーサリアム仮想マシンやステーキングについて議論されました。オントロジーハービンジャーポラリス氏とアサートン氏は、コミュニティメンバーとこれらの問題について話し合い、オントロジーEVMの最新の開発状況を共有しました。今回のオントロジーEVMの発表は、オントロジーがより多くの分散型アプリケーションにとって魅力的なものになり、オントロジーエコロジーの拡大を実現するための重要なステップとなります。また、ステーキングについては、各ノードの収益分配率により注意を払う必要があると考えています。
  • アジア・コミュニティのオントロジーハービンジャーであるベニー氏がリードしてテレグラム週次コミュニティ・コールを行い、ENSやDIDなどについてコミュニティメンバーと議論しました。オントロジーコミュニティは、DIDがWeb3のベースになると考えています。DIDを包括的に導入することで、Web3はIDとプライバシーの保護を実現し、データの所有権をユーザーに返すことができます。
  • Twitterやテレグラムでは、オントロジーの最新情報やコミュニティの更新情報をお届けしています。オントロジーのテレグラムグループに参加して最新情報を入手するには、こちらをクリックしてください。

新たにオントロジーに加わったメンバーを歓迎したいと思います。今月は、新しいプロダクトマネージャー、新しいオペレーションアソシエイト、そして新しいQAエンジニアが加わりました。

採用情報

オントロジーでは、常に新規採用を行っています。現在下記の職種を募集しています。詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

  • グローバルマーケティングマネージャー
  • ソリューションアーキテクト(ヨーロッパ)
  • DeFiストラテジスト
  • ソリューションコンサルタント
  • テストエンジニア
  • 量子化トレーダー
  • iOSエンジニア
  • Androidエンジニア
  • グローバルプロダクトパートナー
  • ビジネス開発マネージャー
  • HRスペシャリスト
  • シニアフロントエンド開発者
  • ビジネス開発
  • オペレーションアソシエイト
  • Javaシニアソフトウェア開発者
  • ブロックチェーンテスト開発エンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • PMアソシエイト
  • Solidity開発エンジニア
  • 調査担当エンジニア
  • Javaソフトウェア開発者
  • プロダクトマネージャー(DeFi)
  • プロダクトマネージャー(データ)
  • GOシニアソフトウェア開発者
  • フロントエンドエンジニア
  • ブロックチェーンテスト開発エンジニア
  • UIデザイナー
  • プロダクトマネージャー
  • UIデザイナー
  • マーケティング担当マネージャー
  • 営業
  • 商品リード
  • ビジネス開発マネージャー
  • HRスペシャリスト
  • シニアフロントエンド開発者
  • オペレーションアソシエイト
  • シニアソフトウェア開発者、Java
  • ブロックチェーン品質保証エンジニア
  • ブロックチェーンテスト開発エンジニア

今月は、さまざまなニュースや進展があり、総力を挙げて取り組むことができた月となりました。

  • オントロジー社の創業者であるリー・ジュン氏が、Crypto Coin Show主催の独占インタビューに招かれ、オントロジーイーサリアム仮想マシン(EVM)の最新の進捗状況について語りました。仮想マシン(VM)は、相互運用性の必要性と、オントロジー上に構築されたアプリケーションの拡大の、両方において重要な役割を果たします。オントロジーEVMは2022年第一四半期(1-3月)に公開予定で、EVMファンドの目的は、オントロジーとイーサリアムの間にシームレスな相互運用性を確立し、その開発者とユーザーに包括的な体験を提供することです。
  • Moonstakeは、彼らの戦略的パートナーを紹介する記事を連載していました。2022年のオントロジーについて知っておくべきことという記事の中で、Moonstakeはオントロジーの計画と2022年の目標を詳しく言及し、オントロジーの戦略的パートナーであることを誇りに思っていると述べています。彼らは2022年に向けて、成長し続ける発展途上のオントロジーエコシステムを強力にサポートし、弊社とともにWeb3のインフラを構築していきます。



Source link

- Advertisement -
Mr Bitcointe
Mr Bitcointehttps://www.bitcointe.com/
“Fact You Need To Know About Cryptocurrency - The first Bitcoin purchase was for pizza.” ― Mohsin Jameel
462FansLike
76FollowersFollow
4,567FollowersFollow
5,261FollowersFollow
1,580FollowersFollow
2,230SubscribersSubscribe

Most Popular

bitcoin
Bitcoin (BTC) $ 23,222.22
ethereum
Ethereum (ETH) $ 1,716.90
tether
Tether (USDT) $ 1.00
bitcoin-cash
Bitcoin Cash (BCH) $ 141.32
litecoin
Litecoin (LTC) $ 61.48
eos
EOS (EOS) $ 1.25
okb
OKB (OKB) $ 18.50
tezos
Tezos (XTZ) $ 1.89
leo-token
LEO Token (LEO) $ 4.94
cardano
Cardano (ADA) $ 0.519503
monero
Monero (XMR) $ 162.92
stellar
Stellar (XLM) $ 0.121322
chainlink
Chainlink (LINK) $ 7.89
huobi-token
Huobi (HT) $ 4.38
tron
TRON (TRX) $ 0.070148
usd-coin
USD Coin (USDC) $ 1.00
dash
Dash (DASH) $ 52.96
neo
NEO (NEO) $ 11.65
iota
IOTA (MIOTA) $ 0.345902
nem
NEM (XEM) $ 0.052929
zcash
Zcash (ZEC) $ 67.75
maker
Maker (MKR) $ 1,108.46
paxos-standard
Pax Dollar (USDP) $ 1.00
ethereum-classic
Ethereum Classic (ETC) $ 37.94
vechain
VeChain (VET) $ 0.031693
true-usd
TrueUSD (TUSD) $ 1.00
ftx-token
FTX (FTT) $ 30.73
kucoin-shares
KuCoin (KCS) $ 10.56
waves
Waves (WAVES) $ 6.23