Home Coins LTO Network (LTO)

LTO Network (LTO)

LTO Network – 采用 & 成长 2020 第四季概括

我们将如何总结LTO Network在2020年最后一个季度的成绩。这一切的可能性要归功于我们强大的社区。 现在是时候回顾一下今年的最后几个月所取得的成就。 该报告的重点是总结我们的成就和主网使用率。 我们将研究新的用例,链上指标和代币使用情况。最显著成就 :与IBM合作的新冠安全指示感应器欧洲城市的文件验证管理器Uniswap 资金流动池 & 流动性挖矿联合国开源式土地登记解决方案与 NEN 合作的口罩验证LTO Network and VIDT Datalink 合并与 Sphereon 的合作关系与 Horizen 的合作关系技术路线图与白皮书LTO 主网数据与IBM和合作的新冠安全指示感应器荷兰区块链公司V-ID与IBM建立了合作伙伴关系,以帮助降低通风不良的空间中COVID-19的风险。 这是帮助他们实现Internet of...

LTO Academy – Episode 4 – Hashning fuction

As blockchain and crypto enthusiasts, you deal with them a lot: hashes.Your wallet address, a transaction id, a block id are all outputs...

LTO Academy

This LTO Blog section serves as a place for sharing knowledge about Blockchain and LTO technology basics while using a language suitable for...

国連とLTOがオープンソース土地登記簿ソリューションをリリース

Announcement国連とLTO Networkが世界初のオープンソースの土地登記簿ソリューションリリースついに発表の時が来ました。UN-OICT (国連情報通信技術局)とUN-Habitatは、オープンソースの土地登記ソリューションを構築するという、当社との共同事業の実施を正式に発表しました。このソフトウェアは、2020年12月に中央アジアでデビューする予定です。2019年に国連は、アフガニスタンにおける再建プロセスの一環として、安全で透明性の高い土地登記管理を実施する為にブロックチェーン技術の採用に注目し始めていました。これは「City for All」(CFA)イニシアチブの一部であり、地方政府の「都市国家重点計画2016–2025」で主導される取り組みでもあります。USAIDとEUが資金提供し、UN-Habitatの技術支援を受けている「City for All」イニシアチブは、アフガニスタンの国家再建と平和構築には、3つの基本要素が必須であると結論付けています:1. 土地の権利、制限、責任を明確にした効果的な土地管理2. 包括的で豊かな都市の構築のために共通のビジョンを確立し、公共投資を導く戦略的都市計画3. 自治体の財政とガバナンス、市民の参画と機能性の向上2019年9月に、UN-OICTとUN-Habitatは、政府によるCFAプログラムを支援するために、新興技術を利用したデジタル土地登記簿の開発に向けた覚書(MoU)に署名しました。これら2つの国連機関はその後、LTO Networkと協力してブロックチェーン技術を活用し、アフガニスタンの地方自治体の不動産の調査、登録、文書化を開始しました。LTO Network CEO Rick Schmitz氏“LTOネットワークは、国連ハビタットおよび国連OICTチームとの協力のもと、昨年集中的に開発したオープンソースのボイラープレートを通じて、世界各国の土地登記業務を促進できることを誇りに思っています。”オープンソースLTO NetworkとUN-OICTは、検証ツールのソースコードを国連のパブリックGitHubレポ(ニーズリンク)で公開し、全ての国や州、都市で利用可能にし、数時間での独自の文書整合性検証ツールの構築を可能にします。UN-OICTは、LTO Networkとの連携によって分散型土地登記ソリューションの普及を促進するために、オープンソースで低コストのブロックチェーンベースのツールをリリースしました。LTO Network独自のライブコントラクトを利用することで、データを様々な関係者やシステムに自動配信し、土地登記の移転や税金の自動化、クレジットの提供などのユースケースとして応用することもでき、これまでにない効率化を実現するものです。導入フェーズアフガニスタン政府は、このプロダクトのローンチ機関となります。土地所有権や土地取引は、国内外からの投資・融資の利用可能性、貧困率、土地価値、農業生産性に影響を与るものであり、これらは世界各国にとっても経済パフォーマンス、開発、持続可能性に関わる重要な要素です。土地登記は、土地の保有・使用、取引の方法を支え、権利の保護、移転、執行、土地紛争の解決に欠かせないものであり、法律で保護され、複雑さを取り除いてかつ完全性と簡易性を提供するソリューションは、経済の健全性にとっても不可欠な機能です。アフガニスタン土地公社(ARAZI)から生成される占有証明書は、UN-OICTが構築したシステムに統合されたシンプルなAPIを介して、LTO Networkのブロックチェーン上に直接記録されます。証明書は、オープンソースのブロックチェーン検証ツールを通じて、文書の真正性を独自に証明することができ、当該文書の所有者に電子メールで自動送信されます。取引の領収書は、後で参照できるようARAZIシステムに返送されます。“GoLandRegistry”ソリューションにより、アフガニスタン都市開発・土地省は、真正で不変の不動産記録簿を維持し、入居証明書を作成・発行することが可能になります。アフガニスタンの土地登記ソリューションは2020年12月に同国政府に移管され、ブロックチェーン上での推定280万区画の土地の個別登録の準備を整え、その後、LTO Networkのライブコントラクトを使用したトランザクションを介して機能するようになります。不動産所有者は、オープンソースのブロックチェーン検証ツールを通じて、文書の真正性を独自に証明することができるようになります。UN-OICT Chief Strategic Solutions...

Uniswapリクイディティ & ステークファームプログラム

LTO Networkは、ETH-LTO流動性プロバイダーのためのステークファームの導入に成功しました。これにより、LTOがUniswapで購入できるようになりました。Uniswapでは、コインを “ファーム ”して報酬を得るのが一般的です。このチュートリアルでは、イールドファーミングの基本と、参加者にもたらされる可能性とリスクについて説明します。収入を得るUniswapはEthereumネットワークの上に構築された分散型取引所です。この取引所は、一連のスマートコントラクトを介してバランスをとる流動性プールを作成することによって動作します。コントラクトは常に同じ価値を持つように、これらのコインの量のバランスを取ろうとします。コインをプールに提供する人は、リクイディティプロバイダー(LP)と呼ばれています。彼らは、資金を保持するスマートコントラクトからなる流動性プールに資金を追加したり、預けたりします。プールに資金と流動性を提供する見返りに、その提供料に対応する量のLPトークンを受け取ります。このケースでは、ユーザーはUniswap(V2)上のETH/LTO流動性プールに流動性を提供することでETH –LTOのLPトークンを取得でき、取引ペアの取引手数料から一定割合を得ることができます。また、Uniswapでは、ユーザーはステークスプロセスによって報酬を得ることができます。この活動は、しばしばイールドファーミングと呼ばれています。このコンセプトは、人気のあるDeFiプロジェクトの中核をなすものです。イールドファーミングに参加することで、ホルダーはEthereumネットワーク上で収入を得ることができます。これは、PoSに似た形で報酬を得られるものです。新たなトークンがミントされることはありません。(SUSHIのように)ブロックごとにミントされるのではなく、リクイディティウォレットからトークンが分配されます。総供給LTOが増えることはありません。ステーキングポータルは https://farm.lto.network/ でご覧いただけます。Uniswap&リクイディティプールについてはこちらをご覧ください。リクイディティプロバイダーのリスクUniswapで取引が行われると、ユーザーは自分のトークンを流動性プールのトークンと交換します。例えば、ユーザーがLTOとETHを取引する場合、ユーザーはLTOを売却して流動性プールに追加することでETHを購入sする形になります。プール内のトークン量が多いほど、価格は安定します。取引ペアが非流動性であれば、価格変動はより激しくなります。LPの視点から見ると、誰かが注文を執行するたびに、一方のトークンはより多く入手できることになりますが、もう一方のトークンは初期資本からその分取り除かれます。その結果、価格が上下に動くため、コントラクトに入れた数だけコインを取り出せるという保証がなくなる仕組みになってしまいます。これは“impermanent loss(IL)”と呼ばれ、イールドファーミングに参加する際に把握しておくべきリスクです。Uniswapで流動性を提供するには?1. ETH/LTO liquidity poolに移動し、右上の+Add Liquidityをクリック2. UniswapdeにLTOとETHトークンを使用することを承認3. 流動性プールに提供したい流動性の量を入力します。正常に流動性を供給したら対応する量のLPトークンを受け取ります。*LTOと同じETHの値を提供しなければならないことに注意してください。4. カスタムトークンに「0x9cd7403ac4856071581e1f5a298317d9a72a19cf」を追加することで、MetamaskにLPトークンを表示流動性ステークに参加して報酬を請求するにはステーキングページにアクセスし、MetamaskまたはWalletConnectを使用してerc20ウォレットのロックを解除2. LPトークンにアクセスするためのファームを承認3.  “Deposit”をクリック4. ステークしたいLPトークンの量を入力して確認5. “Harvest”ボタンをクリックして、報酬をLTOトークンで獲得LPとトークンを引き出すにはLPトークンを引き出すには“Withdraw” ボタンをクリックして、ファームから引き出したいLPトークン量を選択LTOとETHトークンを引き出すには、Uniswapプールのインターフェイスにアクセスし、LTO-ETHプールを選択して“remove”をクリックして引き出す量を入力追加の質問がある場合は、私たちのTelegramグループに参加してください。Happy Yield Farming!Website |...
467FansLike
76FollowersFollow
4,567FollowersFollow
5,261FollowersFollow
1,558FollowersFollow
2,230SubscribersSubscribe
USD - United States Dollar
EUR
1.21
GBP
1.36
CHF
1.12
NOK
0.12
JPY
0.01
CAD
0.78
AUD
0.77

Must Read

bitcoin
Bitcoin (BTC) $ 37,128.00
ethereum
Ethereum (ETH) $ 1,258.14
ripple
XRP (XRP) $ 0.284532
tether
Tether (USDT) $ 1.00
bitcoin-cash
Bitcoin Cash (BCH) $ 501.92
bitcoin-cash-sv
Bitcoin SV (BSV) $ 207.28
litecoin
Litecoin (LTC) $ 147.88
eos
EOS (EOS) $ 2.83
binancecoin
Binance Coin (BNB) $ 43.28
okb
OKB (OKB) $ 6.13
tezos
Tezos (XTZ) $ 3.00
leo-token
LEO Token (LEO) $ 1.34
cardano
Cardano (ADA) $ 0.352332
monero
Monero (XMR) $ 159.79
stellar
Stellar (XLM) $ 0.298778
chainlink
Chainlink (LINK) $ 21.77
huobi-token
Huobi Token (HT) $ 5.24
tron
TRON (TRX) $ 0.030739
usd-coin
USD Coin (USDC) $ 1.00
dash
Dash (DASH) $ 130.01
neo
NEO (NEO) $ 24.06
iota
IOTA (MIOTA) $ 0.439063
nem
NEM (XEM) $ 0.220921
zcash
Zcash (ZEC) $ 110.82
maker
Maker (MKR) $ 1,560.26
paxos-standard
Paxos Standard (PAX) $ 1.00
ethereum-classic
Ethereum Classic (ETC) $ 7.99
vechain
VeChain (VET) $ 0.027703
true-usd
TrueUSD (TUSD) $ 1.00
ftx-token
FTX Token (FTT) $ 9.58
kucoin-shares
KuCoin Token (KCS) $ 1.18
waves
Waves (WAVES) $ 6.73